HOME>記事一覧>環境を大きく変えられるという強みを活かせる

広いスペースに移転できる

オフィス移転をすると環境面で色々なことが変わりますが、まずは広さを変えられる点が大きいです。より面積が大きいフロアや階層が多い建物を契約するなどで広くなると、働く人や設備の数を増やすことができます。そのため事業の規模拡大を考えている法人に、オフィス移転の人気が高いです。また移転前に狭くて人の行き来がしづらいなど、事業継続に支障を来している場合は、その問題解決にも繋がります。限られたスペースをやりくりするために乱雑に置かれていた設備を、広くなったスペースで整理整頓することで見た目の改善もできるでしょう。

福利厚生を充実させたり事業効率化もできる

オフィス移転は職場の環境を大きく変えられるチャンスなので、働く人のモチベーションを上げたり、事業の効率化を図るといったことができます。特に交通機関へのアクセス性を考慮した場合、その両方の効果が期待できます。その他にも移転先に充実した休憩スペースを設けたり部署の配置を一新するなど、できることは色々あります。そうして福利厚生面を考えるとより良い人材を確保できる可能性が高くなり、効率化をすると事業促進できるといったメリットがあります。したがってオフィス移転は、働く人からのオフィスに関する苦情が多かったり、事業が滞ってしまうのを防ぎたいという法人からも人気がります。

広告募集中